● エンジン部品

● トランスミッション部品

● その他部品

会社情報 - 福寿のモノづくり -

お客様の様々な要求に応えるため、福寿工業では70年にわたるモノづくりで培った技術・技能をベースとし図面検討から量産化までを品質第一でスピーディに実現できるよう各部門が一丸となって取り組んでいます。
工程設計、治工具や型の設計・製作などの段階では製品の特徴や生産規模に応じた最適な生産方法を提案します。

“良いものを、安く、楽につくる”ことを目指して最先端の加工技術を導入し、ユニークな生産設備や自動搬送装置、自動検査装置などの設計・製作を行っています。これにより生産現場での改善やトラブル対応が可能となり、生産部門を力強く支えています。

【 加工技術 】

 弊社では、様々な金属加工技術でモノづくりを行っております。

 切削加工では、ステンレス、特殊鋼、焼結合金,アルミ等のあらゆる材質に対応しています。

 複雑な形状の素形材では、多面拘束を可能とする特殊チャックを用いる事で、
 剛性の高いクランプを可能とし、高速加工による高効率なモノづくりを行っております。

 歯車加工では、素材から歯面仕上げまでの一貫生産により大量生産を可能としております。

 切削加工の要となる刃具については、摩耗や欠損状態をミクロ観察し、
 材質,コーティング等の見極めや、切削条件への反映、特殊ツールの研究・開発を行っています。
 さらに、刃具の寿命管理や再研にも取り組んでおります。

 プレス加工では、ステンレスの薄板深絞りや、油圧プレスによる曲げ成形、増肉加工などを行っています。
 また揺動プレス技術により、材料コストの低減と製品の強度アップを実現しています。
 複雑な形状でも、いかにしてスクラップの量を減らすかという冷鍛加工の研究・開発を行っています。

【 自社製設備 】

ねらい

・お客様からの要求に素早く対応することができ、製造部門の意見を容易に仕様に反映ができます。
・限られた資源を有効に活用でき、製作期間が短縮されます。
・設備の保全、改善を容易に実施でき、製造部門を支えることができる。

主な製作実績

各種専用機 製品仕様や精度に応じて様々な種類の専用機を製作しています。
例えば小径深穴加工が必要な製品に対しては自社仕様のガンドリル専用機を製作し
生産ラインに組み込みました。
また塑性加工と切削加工を一つのラインで行い省面積で効率的な生産を可能にするため、
油圧プレスと切削・穴明け機を連結させた多工程一体型の設備配置としました。
これらの専用機によりラインがコンパクトになり、生産数の変動や製品の仕様変更にフレキシブルに
対応できる生産ラインを実現しています。

自動搬送装置 製品を運搬する無駄を省くため、生産ラインの仕様に応じた様々な自動搬送装置を作り
製造部門を支えています。
ラインの先頭から最終設備までのすべてを自動化するにあたり、搬送方法の中には独自の
アイデアが随所に盛り込まれています。

自動検査機 製品の品質保証レベルの向上と人の負荷を軽くするため、各種の自動検査装置を製作しています。
測定具による寸法検査、形状精度の判定から最新の画像処理技術による自動外観検査などにも
チャレンジしています。

【 品質保証 】

私たちは全従業員が一丸となり、力を発揮することで高い品質が実現出来ると考えています。

受注から安定生産に至る各ステップにおいて、各部署が協力して品質のつくり込みを実践しております。
生産設備には、機内計測自動補正装置やポカよけなどの人的ミスを補う仕組みを随所に設置し、徹底した品質管理に努めています。
さらに人の作業では、ノウハウや知識を詰め込んだ「標準作業」を定め教育訓練する事により、お客様に安心して使っていただける
高品質製品を安定的に供給しております。
↑ Return To Top