会社案内

 女性活躍推進法に伴う行動計画について

福寿工業株式会社行動計画

 
女性労働者の就業継続しやすい雇用環境の整備を行うため、下記のように行動計画を策定する。
1.計画期間
2016年3月1日~2019年3月31日
2.当社の課題 【子育て中の女性社員が働きやすい風土・職場環境になっていない】
  1. 1)産休、育児休、短時間勤務の制度があるものの、周知されていないため、利用する社員が少なかった。
  2. 2)8~10事業年度前に採用された女性社員の結婚、出産が多くなる時期になって継続したいが、
  3.   復帰後の勤務等に対する不安を抱える女性社員が多い。
3.目標 
  1. 9~11事業年度前に採用された女性労働者の継続雇用割合を現在の50.5%から、
  2. 男性と同水準の80%以上にする。
4.取組内容 

■ 両立制度を利用しやすい環境を整備

  1. ● 平成28年 3月~ 利用可能な両立支援制度に関する周知を行う。
  2. ● 平成28年 3月~ 育児休業からの復帰者を部下に持つ上司に対する適切なマネジメント・育成に関する研修。
  3. ● 平成28年 6月~ 休業からの復帰後の社員が相談できる窓口の設置。

■ 残業時間管理を徹底

  1. ● 平成28年 8月~ 各部門の残業時間数を把握し、残業削減のための取込を検討する。
  2. ● 平成28年12月~ 経営会議で各部門の残業時間を公表・評価し、各部門へフィードバック。
  3. ● 平成29年 3月~ 効果的な取込を参考に残業削減マニュアルを作成。

■ 短時間勤務、介護休業制度の見直し

  1. ● 平成29年12月~ 短時間勤務、介護休業の対象、範囲等の見直し

ページの先頭へ

HOME
新着情報
会社案内
製品情報
採用情報
関連会社
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ